カテゴリ: NIKKI

≪やること≫
19Pまんがを完成までもっていく。
最低でも週一のブログ更新


≪最近のマイブーム≫
・チャラン・ポ・ランタン
・レイザーラモンRGの佐野元春のモノマネ


≪最近みたもの≫
日本沈没2020

≪みてみたい映画≫
アルプススタンドのはしの方


≪なぜか今やってる無駄なこと≫
昔つくった漫才ネタを完成させる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Netflixに「ジョーカー」が追加されました。
昨年、劇場で観ました。

・「ジャスティスリーグ」等の、他の映画とは一切関係ない独立した一本。
・アメコミ原作にもまったく準じていない。
・アメコミの世界を実写化、というより、現実世界にジョーカーを産み落とすならどう描くか、という感じのリアリティ、なので「ダークナイト」を受け付けなかったオトナ女子にもオススメだ。(笑)
・逆にヒース・レジャーのジョーカーが大好きな男の子には物足りない可能性もある。

・簡単に言っちゃえば「タクシードライバー」×「キングオブコメディ」×「バットマン」
・パクリとオマージュの違いは、気付かれたくないか、むしろ気付いてほしいか、の違いだと思う。本作は完全に後者。

・社会問題だ、無敵の人だ、貧困だ、と真正面から受け止めずに、単なるエンターテインメントとして楽しめばいいと思います。
環境がジョーカーを作った~なんて感想をよく聞きますが、それはあんまりしっくりこない。
アーサーって割と最初から狂人として描かれていると思ったし、ジョーカーのオリジンである以上は、成るべくして成ったのかな、と。
個人的解釈ですが、アーサーの「突然笑ってしまう」という精神疾患は、お得意の妄想の一部で、ただただ感性がズレていて、彼は混沌を楽しんでいたのだと思いました。
・真実がハッキリしないのも、本作(と、キングオブコメディ)の特徴です。観た人それぞれの解釈や感想があっていいのだ。これでいいのだ。

おもしろかったでオススメです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

<最近のマイブーム>
私の人生で、38636回目のお笑いブームが訪れた。

ナイツさんのラジオは週2の楽しみだし、
「太田上田」のためにhuluに加入しようとしてる。

気が付くと、あんまり関西のお笑いを選んでいない自分に驚いた。

好きな芸人さん
・ナイツさん
・サンドウィッチマンさん
・ケンドーコバヤシさん
・山里亮太さん
・R藤本さん
・どぶろっくさん
・バナナマンさん
・東野幸治さん
他多数

・「エンタの神様」放送開始以前の時代の、「オンバト」見てた頃に小学生だった世代の私です。

・芸人さんでなくても、おすすめのラジオとかあったら教えてくだはい。

・結局なんにでも笑います。

≪おしまい≫
このエントリーをはてなブックマークに追加

<最近のマイブーム>

ドラマ 「アカギ」(2015~18)
(Netflixでみれる)

・アカギは定期的に内容を忘れてしまうので、その度にアニメ観たり、原作読んだり、このドラマ観たりしてる。

・麻雀がわからなくても楽しめるけど、原作知らないと楽しめないと思う。
・アニメは完結までいってないし、原作の引き延ばしと地獄編がかったるい人はドラマがおすすめ。

・1期で岡本と呼ばれてた人が、3期でなぜかヨシオカと呼ばれてるのは、原作愛溢れる演出。

・神保さんと田中要次さんの「えぇっ!?」とか「あぁっ!!」がクセになる。原作の書き文字セリフの叫び声そのまんま。
・漫画原作で実写化をしたい人たちは、本郷奏多さんが若い内に色々とやるべきだ。あんなにクール中二キャラをシラフでできる人は少ない。
・津川雅彦さんの怪演が光るのは、言わずもがな。

おわり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

<最近みた映画>
「ドクタードリトル」

・アベンジャーズ/エンドゲーム以来の、1年以上ぶりのRDJが主演。
・エディ・マーフィ版とはまったく異なる。ファンタジーに近い世界観。

・2020年4月12日、本作主演の吹替声優である藤原啓治さんが逝去されました。私が一番大好きな声優さんでした。ご冥福をお祈りいたします。

・原作が児童文学というだけあって、脚本もギャグシーンも子供向けに作られている。大人が一人でみるにはちょっと退屈かも。
・原語版の動物吹き替え豪華俳優陣にも注目。

・冒頭のアニメーションが凄く好き。
これからのディズニーとかは、あの作風で1本作ったりできないのかな。

おわり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ